プレスリリース

「ga city IGAS 2015 調査報告書 & PACK EXPO Las Vegas」 発刊と内容不備のお詫びと訂正

2015.12.15

2015年10月30日に弊社より発刊致しました 「ga city IGAS 2015 調査報告書& PACK EXPO Las Vegas」の内容に不備がありましたので、訂正させていただきます。

読者の皆様、および関係者の皆様にご迷惑をお掛けしたことを深くお詫びしますとともに、訂正を下記のようにさせていただきます。

 

 

印刷編 P16

ハイデルベルグ・ジャパン  

【誤】

日本での展示会においては、印刷機実機を設置しないブース運営をここ数回続けている。品川にあるショールームへ会場からお客様をお連れして、実機はそこで見学とのスタイルとしている。会場では、主にミニステージでのプレゼンテーションとサービスカウンターを設けメンテナンス、教育、サプライ販売等の相談コーナーや商談を主とした対応を取っている。

【正】

日本での展示会においては、ここ数回、印刷機実機を置かないブース運営としている。今回のブース内では、古い活版印刷機Heidelberg プラテンを動かし注目を集めていた。またミニステージでの各製品のプレゼンテーションを行い、更にはリモートも含めたメンテナンス、教育、サプライ販売などのサービスカウンターを設置し、印刷工程全体相談でき、またオールインワンで提案する形態が印象的であった。

 

 

IGAS 2015 セミナー編 +International P134

【誤】

モデレーターは渕上印刷の門田明子社長。後でお話をお聞きしたら20年間アメリカで生活されていたのが、日本に帰国され熊本の名門印刷会社を引き継がれたという。グローバルな視点での司会進行である。

【正】

モデレーターは渕上印刷の門田明子社長。後でお話をお聞きしたら20年間アメリカで生活されていたのが、日本に帰国され鹿児島の名門印刷会社を引き継がれたという。グローバルな視点での司会進行である。

 

 

今後このような事態が発生しないよう社内管理体制の一層の強化に取り組んで参ります。引き続き弊社ならびに弊社サービスをご愛顧いただきますようお願い申し上げます。